フォトアルバム

アクセスランキング

2016年9月 2日 (金)

事業所対象学校見学会~アイスクリームでおもてなし~

Photo_3

事業所の皆様方に学校の取り組みを知っていただくとともに、就労・職場体験実習にご協力いただくために学校見学会を年間3回企画しています。9月2日(金)に今年度第2回を開催したところ、暑い中にもかかわらず、40人近くの事業所の方に来校いただきました。まず、3つのグループに分かれて、生徒の授業の様子をご覧いただきました。3年生は来週から職場実習を控えているとあって、さすがにピリッと緊張感をもって授業に臨んでいます。

Photo_6

2年生『ものづくり科食品生産分野』では、この日のために作った「アイスクリーム」を事業所の方々に振舞いました。アイスクリーム製造機を使って、生徒たちが作ったものをカップに入れ、皆さんにお配りしました。「美味しい」「上手にできていますね」とお褒めの言葉をいただきました。私もおこぼれをいただきましたが、店頭で販売されているものと比べても全く引けをとらないくらい、いいできだと思いました。ちゃっかりと、11月の「たまがわフェスティバル文化の部」に販売予定の「マーマレード」を一つ250円で販売したところ、たくさんの方が購入いただきました。生徒たち全員で「ありがとうございました!」としっかりと対応できました。

Photo_7

この後、学校概要について進路支援部から説明があり、質疑応答とアンケートをお願いして終了しました。ご参加いただきました事業所の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りして厚くお礼申しあげます。今後とも就労・体験実習にご協力のほど、よろしくお願いします。

2016年8月24日 (水)

心をこめて作りました。~企業様での野菜販売~

地域コミュニティ『たまがわランド』の取り組みの一環として、生徒有志による野菜の出張販売を行いました。8月10日(水)に、日ごろ花壇の手入れで実習をさせていただいている、地元の「レッキス工業」にお邪魔して、昼休みに社員様に販売をしました。この夏休み2回目ともあってお昼の休憩時間にたくさんの方がこられ、あっという間に売切れてしまいました。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」等、しっかりと接客できていました。自分たちで作ったものを他の方に買って食べていただくのは、本当に嬉しいもの。今後もこの取り組みは続けていきたいと考えています。

P1070073

P1070074

2016年8月 2日 (火)

部活動中の災害に備えて

Photo

Photo_2

避難訓練等は、授業やホームルーム中を想定して行っていますが、部活動の最中に災害が起こることもあります。そのときに地震が来たという想定で実施しました。部活動がそれぞれの場所で活動中、午前10時に地震が発生したということで、全校放送と顧問の先生の指示に従い避難をしました。運動部・文化部そして夏季講習会受講中の生徒も一緒に体育館に集合(本来はグランド集合ですが雨天のため)しました。生徒指導主事の海老原先生から「今回は待機時間が長かったと思いますが、地震のときはむやみに移動するのではなく、まず安全な場所で待機、揺れがおさまったら集合場所に移動するよう心がけてください。」と注意がありました。どんな時でも冷静に行動することの大切さを改めて認識しました。

2016年7月26日 (火)

大阪府公立高校進学フェア2017

 府内の高等学校・高等支援学校が、中学生たちに将来の進路選択の参考にしてもらおうと7月24日(日)大阪市内の「マイドーム大阪」を会場に説明会を開催しました。本校は2階の

Photo

高等支援・共生推進・自立支援のブースで行いました。昨年は大変狭い中でやりくりしていましたが、今回からなにわ高等支援学校が大阪市から大阪府に移管されて5校体制になったことから、広いブースをいただきました。写真のように少しゆったりしています。本校の説明を聞きに来ていただいた方は32組皆さん本当に熱心に聞いていただきました。学校紹介パンフレットは50部用意していたのですが、パンフレットだけを持っていかれる方もおられ、あっという間になくなってしまい、ご迷惑をおかけしました。9月にはオープンスクールも予定されています。たくさんの方が来校されることを心待ちにしています。

2016年7月21日 (木)

憧れの競技場で~日本ID陸上選手権~

7月17日(日)、長居ヤンマースタジアムで日本ID陸上選手権が開催されました。本校チャレンジスポーツ部陸上パートでは、標準記録を突破した2年生4人が200m・4×100mリレーに出場しました。

Photo

それに先立ち、7月15日(金)に出場する選手達が校長室を訪れて決意表明をしてくれました。4人が声を揃えて力強く「全力を尽くして頑張ってきます!」。私からは「皆さんの背中には『たまがわ高等支援学校』の看板がかかっています。是非その名をしっかり広めるよう頑張ってください。ベストを尽くしましょう!」と、激励しました。

残念ながら私は大会をみにいくことができませんでしたが、結果は以下のとおりです。

【未来アスリートクラス出場】

 清水直基 100m 12秒31(5位)  200m 25秒44(8位)

 A    200m 26秒64  400m 1分01秒06 

 北山青哉 200m 27秒28

 山根士朗 200m 26秒56

 4×100mリレー 失格(バトンミス) 

全員2年生ということでいい経験になりました。これからも精進してほしいと思います。

2016年7月20日 (水)

介護職員資格取得をめざして~修了試験に挑戦~

本校の福祉・園芸科の生徒たちは「介護職員初任者研修」を受講し、全員が資格取得することを目標としています。この研修は本当に大変で、現在の3年生(9期生)は、昨年5月より何と20ヶ月間にわたり受講してきました。そして、いよいよ修了試験の時がやってきました。試験は7月11日(月)13:30~14:50まで行われ、生徒たちはコチコチに緊張していましたが、何とかやり遂げました。この結果によって、20ヶ月の勉強が報われるのか、水の泡となるかの瀬戸際ですから緊張するのも当然ですね。終わった後は皆ぐったり疲れきっていました。

Photo_2

Photoそして、数日後、いよいよ合格発表です。全員で合格しようと固く誓っていたので、自分のことだけでなく他の人の結果も気になります。何と、全員合格です!点数を聞いてみると、以前なら30点くらいしか取れていなかった生徒が90点以上を取ったと聞いてびっくり。本人たちの努力もさることながら、居残り特訓をした教員たちも意地で頑張りました。福祉・園芸科チームで勝ち取った結果だと思います。この中から資格を生かして、一人でも多くの生徒が福祉施設に就労してくれることを願っています。未来の介護職員さん、頑張れ!

 

 

2016年7月 7日 (木)

いらっしゃいませ!元気のいい声が響きました。

地域コミュニティ「たまがわランド」第1回を、7月2日(土)に開催しました。梅雨の合間のいい天気(少し暑くなりすぎましたが…)に恵まれ、大盛況でした。今回は「カフェたまがわ」と「道の駅たまがわ」での販売が中心です。

カフェたまがわでは、通常のコーヒーやジュース以外に、何と!かき氷・抹茶と和菓子のセット等も取り扱い、大好評でした。暑かったこともあり、かき氷だけで74杯が売れました。近隣の子どもたちを連れたお母さん方もこられ、とても喜んでいただきました。

ちなみにカフェの伝票のカウントによると、のべ92組202名が来店されたとのこと。本当にありがとうございました。

Photo

物流倉庫を利用しての道の駅では、ご覧のように園芸分野が育てた野菜や花の苗、そして食品生産分野の作ったジャムやマーマレード・カップケーキなどが並べられ、まさに「道の駅」のようです。花を飾ったお洒落な展示台やレジの台は、産業基礎分野の作品です。また、清掃分野は事前に近隣の清掃を頑張ってくれました。

Photo_2

たまがわランドのテーマの一つに「分野のコラボレーション」があります。どの分野もよく協力して取り組んでいました。今後は、夏休み中に園芸分野が近隣の会社に野菜の出張販売をすることや、後期には福祉分野がデイサービスに出向いてのハンドケアサービス、バックヤード分野の定食販売等、盛りだくさんです。是非、楽しみにしていてください

2016年7月 2日 (土)

会話は言葉のキャッチボール

Photo

 7月に入って一気に気温が上がり、体調を崩す生徒が増えないか心配です。7月1日(金)のLHRは各学年がそれぞれ取組みをしている中で、私は2年生の「第二回人権学習」を参観しました。 内容は「コミュニケーション」についてです。第一回の人権学習で「コミュニケーションで困ったことはありますか?」という質問に対し、18人の生徒が「ある」と応えました。その中で、「相手が早口で声が小さく聞き取れない」「自分の気持ちがうまく伝えられない」「質問攻めにあう」「親しくない人に話しかけられる」その他、いろいろな内容がありました。そこで、いくつかの事例に分けて、どのようなことに気をつけたらいいのかを全員で考えました。例えば「皆で力を合わせて頑張ろうとしているときに、『だるー(だるい)』とマイナス発言をする」事例は、生徒たちも「いてるいてる」とか「嫌やな」と言っていました。これに対しては「『だるー』といってだるいのがなくなるわけではないのでマイナス発言はしない」ということにみんな納得。他にも「相手の気持ちを考えずに一方的に自分の自慢話をする」事例は、「相手が話を聞ける状態かどうかを確認するため『今ちょっといい?』と切り出す」、「相手が嫌がっているのに一方的に質問攻めにする」事例は「『ごめん、今ちょっと難しいので後でもいい?』と答える」など、さまざまなパターンでの対応を学びました。最後に、とても大切なこととして以下の2点を確認しました。

Photo_3

○悪いことをしたら、謝る勇気を持つ 

○自分のだめだったところは認める 

大切なことは、この日の内容を理解しておしまいということではなく、今日この後から早速実践することです。トレーニングを積み重ねていき、卒業時には立派なコミュニケーションの力をつけてくれることを願っています。

2016年6月29日 (水)

よしっ!ストライクだ!~熱い熱戦:ボウリング大会~

6月25日(土)に本校PTA主催のボウリング大会が、八戸ノ里にある『ボウリングスペースhit』において開催されました。2・3年生の職場実習が終わった次の日でしたが生徒たちも元気に参加してくれました。約40人の参加で大いに盛り上がりました。

Bouringu

 週が明けて27日(月)の放課後に優勝・準優勝の生徒を校長室に招き、担任の先生たちも立会いのもと、PTA岡本会長の代わりに私から賞状と副賞を渡しました。優勝は2年の森 雄飛君、準優勝は1年6組の成松 賢吾君でした。二人にコメントを求めると、森君は松岡修三さんのように熱く「ものすごく嬉しい!」、成松君はにっこり笑って「めちゃ嬉しいです。」と、それぞれ語ってくれました。副賞は図書券それぞれ2,000円・1,000円分です。私から「大阪府は読書活動を推進していますので、しっかり本を読んでくださいね。」と激励しました。

Photo

Photo_3

9月4日(日)には府立支援学校PTAボウリング大会が開催されます。たまがわの初優勝に向けて(?)いい練習になりました。

2016年6月25日 (土)

将来の就労に向けて~会社の方の話を聞く~

T

 

1年生は今週が進路ガイダンスになっています。6月22日(水)に社会人の方に話を聞くということで、シャープ特選工業株式会社の方3人にお越しいただき、講演をしていただきました。シャープ特選工業は本校でも実習で大変お世話になっている会社です。現在社員は93人で、そのうち障がいのある方が54人おられるということです。

 まず、進路担当の平田先生が、話を聞くときの姿勢などを注意しました。座り方大丈夫ですかと聞かれるとすっと背筋を伸ばしたりする生徒もいて、自分では気づかないまま猫背になったりもたれたりしてしまうことに、スライドを見て初めて気がつきました。

Kouen_2

 その後講師の玉谷 氏の講演をいただきました。軽妙なおしゃべりと、生徒の発問を促し、決して否定しない姿勢に非常に好感が持てました。玉谷氏から、働くことで大切なことについてお話いただきました。「働く」ことの意味を尋ねると生徒たちは「お金を稼ぐ」「成長する」等と応えていました。玉谷氏は、「そのために、まずは今自分ができることをしっかりとやってみよう、例えば朝起き・準備・家事手伝い等から始めよう。」と言われました。そして、働く中で「『つらいこと』『いやなこと』が『楽しいこと』より大きいときは周りの人に相談しよう。そうしたらすごく楽になって、できることが増えてきて楽しいことが増えてくる。」と話されました。

引き続き質疑応答がありました。以下は生徒とのやり取りです。

生徒:「仕事で大変なことは?」

玉谷氏:「苦手なこともしなければならない。そんなときは本当につらいけど上司に相談したら一緒に考えてくれた。」

生徒:「仕事をするときどうすればチームワークを保つことができるか?」

玉谷氏:「声かけが大切。よくコミュニケーションというが、好きな人としゃべることだけがコミュニケーションではない。いろいろな人と話をすることが大切。」

生徒:「目の見えない人はどうやって仕事をしていますか?」

玉谷氏:「初代社長は目の見えない方だった。自分も右手が動かないがパソコン作業をするときに足で踏みながら作業するようなツールもある。工夫をすることでできることがある。」

生徒たちも話にしっかり耳を傾け、時にうなずいたり、要点をメモしたりと、真剣な態度で聞いていました。生徒たちはまだまだ就労なんて先の話と思っていたようですが、実際に会社で働いている人の話を聞き、おぼろげに将来の自分の働いている姿がイメージできるようになってきました。明日は2度目の職場見学に出かけます。将来の夢のため、今できることを一生懸命頑張ってほしいと願っています。